久留米大学医学図書館 イトアくん&医トぇもん 学年別貸出ランキング

収集方針

久留米大学附属図書館収集方針

(趣旨)
  1.  久留米大学附属図書館(以下、「図書館」という。)は、本学の学生および教職員が必要とする学術情報・資料(以下、「資料」という。)の収集について必要な事項を定める。
(収集の目的)
  1.  図書館は、本学の基本理念および図書館の理念を踏まえ、教育、研究、学修および診療のための利用要求に的確に応えるため、また、本学における教育研究の向上に寄与するため、資料を収集する。また、筑後およびその周辺地域の地域文化(地域医療を含む)の継承と振興に資するため、資料を収集する。
(収集の範囲)
  1.  収集する資料は、印刷物または電子情報等であって、国内外の各分野における教育、研究、学修および診療のための資料とする。収集にあたっては、資料の電子化に配慮する。
(収集基準・収集手順)
  1.  資料収集基準・収集手順は、御井図書館においては、別表1のとおりとする。医学図書館においては、別表2のとおりとする。
(収集方法)
  1.  資料の収集方法は、購入、寄贈により行い、寄託は行わない。
(複本)
  1.  収集する資料は、原則として1点とする。ただし、次に掲げる場合には、複本を3点まで備えることができる。
     (1)講義に密接に関連するもので、教員が特に推薦するもの
     (2)利用頻度が高いもの
     (3)その他館長が認めたもの
(補足)
  1.  この方針に定めるもののほか、必要な事項は、附属図書館運営委員会の議を経て図書館長が定める。
  1.  附 則
  2. この内規は、平成27年4月1日から施行する。

↑ページ上部へ戻る